ONLINE STORE mag style

MENU

wedding_magL

結婚祝いを贈るなら、どのようなものが喜ばれるのか… 結構難しくて悩んでしまいますよね。晴れの門出をお祝いするのですから、失敗だけはしたくないものです。欲しいものを事前にリサーチできれば良いのですが、そう簡単にはいきませんよね。

今回は、一般的にどのようなアイテムが喜ばれているのか、またいくらくらいが相場なのかなど、結婚祝いで役に立つ情報と合わせて人気のアイテムもご紹介したいと思います!

結婚祝いで喜ばれるもの

結婚祝いで喜ばれるものとして、一般的には「新しい生活の必需品」「高価で自分では手が出せないもの」「生活が豊かになるようなもの」などが言われています。

ご自分だったらどうでしょうか?
すでにご結婚されている方なら、あれが助かった、これが重宝した…と経験を踏まえて選べても、未婚の方にはなかなか想像がつかないかもしれません。もし、具体的に思い浮かばない場合には、キッチン用品、キッチン家電、食器、食品などの人気が高いので、そういった中からアイテムを絞り込んでみると良いでしょう。

キッチン家電

party
<ホットプレート>
結婚を機に来客が増えるようになります。友人や両親など、人が集まった時に重宝するのがホットプレート。鍋やたこ焼きなど鉄板を変えることで様々なパーティーが楽しめます。

<コーヒーメーカー>
休日にはゆったりとハンドドリップでコーヒーを楽しむ…というのも素敵ですが、毎日忙しく働く共働き夫婦なら手入れの簡単なコーヒーメーカーが喜ばれます。朝からコーヒーの香りが漂う新婚生活っていいですよね。

<ホームベーカリー>
結婚前から料理教室やパン教室に通って頑張っていた方には、ホームベーカリーとかオススメ。お値段もするのでお友達と一緒に贈ると喜ばれますよ。

<フードプロセッサ>
フードプロセッサやハンドブレンダーなどは、スープやソースなど料理のアクセントになるようなものが綺麗に作れるので、料理の幅が広がります。子どもが産まれてからも離乳食作りで重宝します。

キッチン用品

<鍋>
圧力鍋や人気ブランドの鍋も普段なかなか手が出せないアイテム。オシャレな鍋ならそのまま食卓へ出してもOKなので、こちらもパーティーで重宝すること間違いありません!

<便利グッズ>
電子レンジで温めたらそのまま食卓へ出せ、残ったらそのまま密閉容器になるといったレンジストッカーや、シリコンスチーマーなど簡単に調理ができるアイテムは喜ばれます。

食器

wedding2
<ティーカップ、コーヒーカップ>
普段はマグカップでよくても、お客様にはそうもいきません。来客用のカップソーサーはいざという時にあると助かります!

<シャンパングラス>
ちょっとした二人のお祝いに華を添えるのがシャンパングラスです。毎年の記念日に使ってもらえたらいいですね。

<大皿>
枚数は必要でも気軽に買い足せる小皿と違い、いいお値段のする大皿は買うきっかけがないと手が出しにくいアイテム。個性的な柄の物を一枚差し上げると食卓のアクセントになるので喜ばれます。

結婚祝いの相場

関係性にもよりますが、お友達でだいたい5,000〜10,000円のお品物を贈ることが多いと言われています。結婚式に参列する際のお祝儀の相場が30,000円とすると、その3分の1程度が目安のようです。ただし、ささやかな気持ちとしてラッピングも熨斗ではなくリボンがけにするなど、気軽な感じでお渡しする方も多いので、実際には3,000〜5,000円の商品もよく動いています。
職場の方なら人数や立場にもよりますが、みんなで10,000〜15,000円程度として負担のない金額になります。

結婚祝いを渡すタイミング

贈るタイミングとしては、やはり結婚式の前となります。正式には、大安や先勝の午前中に直接お渡しするのが吉とされています。くれぐれも結婚式当日に渡して荷物を増やさないようにしてくださいね。余裕を持って1ヶ月前から遅くても1週間前までに渡しましょう。
直前になる場合や大きめのお品物は、配送でご自宅へ贈るようにしてください。

いかがでしたか?色々と悩むかと思いますが、最終的に大切なのはあなたの気持ちです。
あなたの心のこもった贈り物がどうぞ見つかりますように…

ブライダルギフトセレクト